読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大掃除で思い出す大昔の彼

うひゃー、このホコリでは年神様をお迎えできない!(トイレの換気扇です)f:id:platinao:20161227131504j:plain

24時間換気システムの部屋に移り住んでから、

北の部屋も結露なんかしなくなったのは、何より有り難いんですが…。

明らかに掃除場所が増えてる(*_*)

f:id:platinao:20161227132218j:plain

トイレはトイレットペーパーの粉が舞い上がるんだと思いますが…

写真で見ると洗面所もかなり(^^ゞ

 

これ以上分解して、割れでもしたら…こんなのどこで売ってるの?という恐怖。

 

仕方ないので隙間から、いろんなブラシを当ててみますが、入りにくいこと(-_-;)

 

前回掃除した時の事を忘れてるもんで…綿棒で拭ってみたりもしましたが、

f:id:platinao:20161227132415j:plain

歯ブラシが一番です(いい加減覚えろワタシ)。

 

そこへサトちゃんが手洗いにやって来ました。

「あー、大掃除か。俺も宿題で出てるねん。

(今は友達とオンラインゲーム中だから)

明日一緒にしよう♪」

はぁ。そうですか…でもほとんど掃除しちゃったよー。

軽く窓拭きなんかがいいと思うけど…

 

この会話で、大昔の彼氏を思い出し、25年前にトリップするハトムギ(゜゜)

 

彼が「洗車に付き合ってほしい」と言うので、カーピカランドに向かった二人。

ハトムギも何かお手伝いせねば○(^^)○と指示を待っていると、

寒いからハトムギちゃんは車に乗ってて

それじゃあ、これでダッシュボードでも拭いといて♪」

と、きれいなミニタオルを渡されました✨

 

それから10年。

たしか新婚1年目の年末。

ハトムギ実家で、洗車すると言うタカシさん。

また指示待ちのハトムギ

そしたらタカシさんに

タイヤ側面とホイール拭いていって。」

汚めの雑巾渡されましたyo

これはかなりキツめの仕事でない(-"-)?

新妻のハトムギも、思わず口に出してしまいましたがな。

 

大昔のあの彼と結婚していたら、上手くいっていただろうになー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

と不思議だけど思わないのは、ハトムギが意外にドМだからじゃないでしょうか…

なんかそんな気がしてきたぞ。