食洗機は半年に一回

ずっと憧れていた食洗機。

分譲マンションの友達に、使い心地を聞いたり(*‘∀‘)

お邪魔した時に、「頂いたティーカップ洗うのお手伝い…」なんておずおず尋ねると「食洗機に入れちゃうからいいよ♪」って…カッコイイ。

もっとさかのぼれば中学時代、理科の先生が

食器をフキンで拭くのは、せっかく洗った物にバイ菌を付けるようなものだ」と。

「だからビーカーも試験管も洗って伏せて自然乾燥でしょ?」と。

それ聞いてから、非常にフキンに抵抗ありまして…。

昭和の時代から「食器乾燥機」は存在してました。水切りカゴに透明のドームがかぶさって、温風で乾かす仕組みで…五千円ぐらいだったと思いますが、母には取り合ってもらえず。

その夢の食洗機をやっと手に入れたのに…。

半年に一回しか使ってません。

ずっとお皿の山と格闘してきたので、そのくせで片っ端から片付けていくのが気持ちいい。

でも、今日は和風で小鉢なんかがいっぱいあるから久しぶりに使ってみましょう♫

f:id:platinao:20161204225930j:plain

ほら、食器を機械に任せたら、魚焼きグリルの中まで拭き掃除する余裕♡

あとは任せて入浴。

出てきてびっくりΣ( ̄□ ̄|||)

久しぶりだったから、お湯が下から当たることを忘れて、お茶碗を横向きに並べてしまってました(-_-;)全然汚れが取れてません。

熱風で乾燥した分、こびりついてて(T_T)食洗機のこと嫌いになりそう。

 

それに、数年前に「はなまるマーケット」で検証されてたんですけど、手洗いより食洗機を使った方が経済的にも環境的にもプラスになるのは、4人家族からだそうで…。

3人家族のわが家は微妙なところのようです。

食洗機にせず、収納スペースにするのも一瞬迷ったんですけれど…。