読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GINGER TOWN

昨年100円ショップFLET‘Sで見付けたジャックオーランタン。

白い塗料が…はみ出してないのが欲しいな。最後の一個みたいだから正解がわからない…。としばらく悩んだけど、すでに心わしづかみされてるので買って帰る。

ああ、牛乳こぼしながら飲んでるってことか!悪いヤツめ。でも飲んでるのが牛乳って!

f:id:platinao:20161031232614j:plain

この子の仲間を増やしたくて、今年も100円ショップをいろいろ覗いたけど、気になるもの見付からず。

 

ハロウィーンで思い出すのがGINGER TOWNって80年代のキャラクター。サンエックスって会社だったと思います。

中学生の頃、隣町に「ニューヘブン」って名前のファンシーショップがあって、中間・期末試験が終わるとお友達と遊びに出かけ…サーティーワンを食べて帰るのが楽しみだったなぁ(*‘∀‘)

覚えているのは、お弁当と下敷き。

先日実家に帰省した時に、探してみたけど…ついこの前まで見かけたように思うのに…見付からない( ;∀;)…断捨離のバカ~。

検索したら、ポストカードと電話帳(昭和だ)はヤフオクに存在してるけど、お気に入りだった下敷きは見付からず…。

仕方がないので、ひとりうろ覚えペン画展するしかないでしょう。

透明のプラスチックにイラストを挟むタイプの下敷きなんですが…

それが琥珀色のプラスチックで、重ねると黄昏時の雰囲気が出るんですね。

子供達が灯りを持ってウロウロしてる謎のイラスト…お祭り?

今から思えばハロウィーンなんだけど、30年前の中学生は知る由もなく…。

でも夕暮れの灯りの暖かさにキュンとして、外国には何だかオシャレなもんがあるらしい…と何だかワクワクしたもんです。

STUDIO CORGIさんのページを発見(≧◇≦)ちょっとカンニングしちゃったけど…私のこの絵では…素敵さが伝わらないなぁ。

f:id:platinao:20161031230846j:plain

 

 

広告を非表示にする