読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あをによし

JR東海のCM効果で「今ひとたびの…」も枕詞扱いになってるかと期待して検索しましたが、「今ふたたびの…」でした。うーん。

連休実家に泊まったので、興福寺の三重の五重の塔特別拝観へ。

f:id:platinao:20161011175114j:plain

そちらは二時間程かかりそうな行列が出来ていたので諦め、阿修羅像目指して国宝館へ。

地元なのにお恥ずかしながら、東大寺春日大社へお参りしても素通りしてまして、初めてです。

仏像の良さはさっぱりわからない私、はとむぎですが…。阿修羅像の神々しさには圧倒されて、もう一回列に並んでしまいました。

ガラス張りでも無いんですね…ちょっとジャンプ力ある人なら頭突き届きそうな…いや滅相もない妄想をしてしまいました。照明が絶妙なのか、実物は金物くさい感じが無く、石の彫刻にやわらかいペールオレンジの光が当たっているように見えて美しすぎる。誰か超小顔の若手の女優さんに似ているような気もするけど…思い出せません。

f:id:platinao:20161011182509j:plain

そしてつい食べてしまう高速餅つき。

今でこそ観光に力を入れてる奈良ですが…ふた昔ほど前は大仏商法と言われても仕方のない店が多数存在していました。ここから若かりし頃の思い出↓↓

数回目のデートで「今度は、はとむぎさんの地元の奈良にしましょう」ってパターンになりがちです。大阪・京都・神戸を一通り巡った後ですね。

滅多に出ないかき氷注文したのがそんなにいけなかった?ものすごく機嫌の悪い奈良公園内の売店のお婆ちゃん。

ガイドブックの「手作りケーキがおいしい」との記事を頼りにやっと辿り着いた高畑町の小高い丘にある喫茶店。孫らしき小学生がテーブルの一つで枝豆を食べながら宿題してる…のは可愛いからまぁ許せるとして…カーテン全体から、真っ黒い埃が蜘蛛の巣と絡まりながら垂れ下がってる、目を疑う光景。もちろん手作りケーキなんて幻です。

「お食事される方OK」の看板に安心し、「ちょうどお昼時だし♪」と車を駐車場に入れた途端、鬼の形相で店から飛び出して来たおかみさんらしき人。何か勘違いされたようだったのに、謝りも無しの法隆寺の土産物屋。

何で恥かかすのよーー!と泣きたくなる、接客以前の問題でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする